お知らせlogin

営業時間
平 日 9:30~夕方まで
土曜日 9:30~15:00まで
祝日 9:30~12:00まで
※鳴門っ娘の品切れの際は閉店を早目させて頂くことがあります。
臨時休業の際は、新着情報でお知らせさせて頂きます。
<定休日>
日曜日、祝日午後
思いっきり爺バカ
爽やかな秋晴れが続いています。
こんな気持ちの良い季節、珍しく休日は娘、孫達を連れて
遠出しています。
私は日頃、狭い空間に閉じこもり仕事してるせいか
外の空気、風の音、季節の移り具合がとても好きで、孫達との
ドライブ本当に楽しいです。

先日地元、鳴門市で市民展がありました。
この機に孫魁星、都和に工芸菓子を作らせてみました。
常日頃、粘土で色んなものを作り遊んでいたので
もしやと思いやらせてみました。案の定凄くイキイキ楽しそうに
それぞれの作品を作りました。
勿論、肝心なところは私、娘(美和)が作りましたが
親子3代での工芸菓子作り、最高のひとときでした。
  (工芸菓子のコーナーに掲載しています。)

余録、この孫達、口が結構たつのでそれぞれ保育園、幼稚園の先生に報告
   したそうで大勢の先生方が会場に来てくださいました。
   何はともあれ、こんな孫達と、身近で暮らせるこの爺バカ
   本当に幸せです。
 臨時休業日のお知らせ
日頃は格別の御引立てを賜りまして、誠にありがとうございます。10月17日(土曜日)、誠に勝手ながら鳴門本店を臨時休業させて頂きます。御不便をお掛け致しますが、何卒宜しく御願い申し上げます。
阿波ういろ
新宿高島屋での催事では、阿波ういろ、又弊舗の「鳴門っ娘」お求め頂まして
誠にありがとうございました。おかげ様で鳴門っ娘は、予定数完売しました。
催事での販売は、予想しがたく本当に難しく大変でしたが、お客様、菓子組合の皆様の
尽力により、高島屋での販売が出来た事、深く感謝申し上げます。

徳島県菓子工業組合では理事長を始め役員の方々の大変な努力で、阿波ブランドを
作ろうと頑張っています、その筆頭が「阿波ういろ」です。
ういろと云えば、名古屋、山口県が有名ですが、徳島のういろは一味違うと
地元の評価は結構高いです。
これからも全国へ向け発信していく事と思います。

私事ですが、お彼岸前の忙しい最中、台湾と徳島県の交流番組を撮るとのテレビの取材
が入り、弊舗の鳴門っ娘の製造工程等、台湾からの留学生レポーターと真剣に
誕生秘話や苦労話等話し合いました。

撮影終了の後、工芸菓子の間を案内すると、再びカメラを回し始め、当然乍
こちらの方が驚いた様で、やはり工芸菓子は「菓子屋の宝」です。

秋本番、すべてに全力でぶつかっていこうと思っています。
新宿高島屋 催事にて「鳴門っ娘」販売(期間限定)
いつも御愛顧賜りまして、厚く御礼申し上げます。
9月16日(水)から22日(火)まで、新宿高島屋・地下食品売り場(阿波のブランド特設コーナー)にて、鳴門っ娘6個入り・バラの販売を致します。この機会に是非、弊舗の看板娘・鳴門っ娘を御賞味頂ければ幸いです。宜しく御願い致します。
秋の風
やっとさ~、徳島の夏それは本当に「阿波踊り」一色です。
鳴門の踊りを皮切りに、本場徳島での4日間熱く盛り上がります。
我孫、魁星今年は「にわか蓮」の先頭で3日間踊り切りました。
地元のテレビでも放映され、あの子上手ね。と耳にする様になりました。
やはり石の上にも3年です。最近は所かまわず踊りだすので、両親大変です。
4歳にして特技があるのは素晴らしいことと思うのですが?。

阿波踊りが終わると、徳島の夏はおわりです。商売も急に暇になります。
やはり、阿波踊りは徳島の経済に欠かせない「お祭り」です。

今日9月6日、雨が上がると、涼しい秋風の中「鈴虫」の音が聞こえてきました。
その音につられて、ボードを久しぶりにたたいています。

秋は菓子屋のシーズンイン、商売、新作、イベント等、充実した日々を送りたいです。
やっとさ~ やっとさ~ 
徳島夏の風物詩「阿波おどり」。早いもので、本番約一ヶ月前になりました。日常生活の中、何気ない場所、さり気ない雰囲気、自然にこの阿波踊りを感じます。夜のスーパーの駐車場や公園での練習風景、電話の保留音(笑)心の底からワクワク・ソワソワ浮き立つ様な高揚感。「あぁ、夏が来た!」と感じます。そんな阿波踊り。今年は私のところに大勢のお友達が来てくれる予定です。
大学時代のお友達家族2組は東京から。地元の幼なじみ。そして、遠くはアメリカから!スイスから!どんな一日になるのでしょう。どんなオモテナシが私には出来るでしょうか。。不安も少々ありつつ、その日を楽しみに待っています。何もなくても「阿波踊り」はきっと最高のオモテナシになると信じています。地域を越え、国を越え、言葉無しでも心で通じることでしょう。

うちの息子4歳。1歳になる前から、四宮かよさん・四宮生重郎さんのレッスンビデオのトリコになり、DVDに張付き研鑽を積んできました。毎年鳴門の阿波踊り「にわか蓮」で3日間踊っています。2歳の時は、本部席のアナウンスで派手に紹介して下さいました。阿波踊会館では、観光客と共に踊り狂いグランプリを何度か頂いています。今年の夏はどんな熱い夏になるのやら(親バカ)
日々是好日
連休も終わり、日常リズムに戻りました。毎度のことながら、主人と長男は福岡へ帰省し娘と私は仕事で過ごす・・・というものでした。娘にも福岡や湯布院での楽しい時間を味わって欲しいと思い今回は説得?したのですが、やはり「ママがいい」と。嬉しいような。いや、行って欲しいような。5泊してきた息子は大勢の従兄弟たちとバーベキューや公園遊びを堪能した模様。興奮覚めやらぬマシンガントークで報告してくれました。そんなお休みモードも終わり、保育園&幼稚園生活再スタート。グズグズ言ってた息子も、だいぶん慣れてお友達の話もしてくる様になりました。新学期スタートは、親にとっても不慣れな事が多くストレスを感じていましたが、私もペースが掴めてきました。「手抜きでいい!」と言い聞かせ、お弁当も、出来もしないキャラ弁など封印し、地味な茶色弁当で良いじゃないか!!と前向きに?開き直り気持ちを楽にしました。日々是好日。当たり前の日常が幸せで有り難いのです。
徳島の現況
大型連休のゴールデンウィークも終わり、徳島の街も落ち着いてきた印象はありますが未だ弊舗は忙しいです。4月のJAL国内ファーストクラス機内食デザートを食したお客様よりお褒めの電話やメールを沢山頂き、嬉しさと更なる緊張感を持って日々頑張っています。

徳島の菓子工業組合も昨年から、新理事長・専務理事のもと意欲的に色んな企画が取り上げられております。弊舗も珍しく重い腰を上げ賛同出来る事には参加させて頂こうと思って無い頭を捻っています。地方の零細企業は本当に大変です。都会に比べ空地が広いため大型店が次々にやって来ます。車社会の地方の現状、場所はあまり関係なくなりました。良い物を作れば口コミで広がりインターネットで全国に向けての商売が出来ます。テレビやマスコミ報道のような、景気の良さは地方では本当に感じないのが実感ですが、やはり努力して良い物を作れば売れる、本当の時代が来たかも知れません。この1~2ヶ月、出張や勉強会の予定で詰まっていますが定年の歳を過ぎても、充実した日々をこなせるのは、本当に有り難く幸せなことです。


爺バカ  
我が孫、魁星、都和、もうこの孫達には何も言えない言う事無しです。この谷崎龍華も友達同様です、うかつな事は言えません。必ず揚げ足を取られます。これからは私自身、言動に気をつけなければ口マメな2人にやられてしまいます。でもそれ以上に本当に可愛く、来て嬉しく帰って嬉しいです。

空飛ぶ鳴門っ娘
桜の開花情報真っ只中、心躍る季節になりました。
本当に桜は人の心を振やかにする力がありますね。未だ我が徳島県は3月31日現在、3分~5分咲きぐらいでしょうか、もう少しの感じです。

私は本年始めての書き込みになりますが、年明けから一息入れる間もなく4月になりました。表題の「空飛ぶ鳴門っ娘」4月から、JAL(日本空港)国内ファ-ストクラス便にて、機内食、デザートとして採用される事になりました。元々2年前から徳島空港(阿波おどり空港)売店から飛び経っているのですが、JALのファーストクラスはたいへん名誉な事なので我が娘(鳴門っ娘)期待と不安の中、送り出しました。後はサポーターが頑張るばかりです。機内で「鳴門っ娘」に出合った方、御一報頂けましたら嬉しく思います。


爺バカ  魁星、都和、春休みです。思いっきり賑やかです。4歳、2歳ですがこの孫達、益々成長して来ました。魁星いつも紙とペンを持ち、思った事、素早く書きます。スケッチ、日一日進歩しています。「これ誰が書いたん・・・?」「魁星!」、「嘘~っ!?」信じられない成長振りです。昨日はサラサラ~と、福岡じぃじ&福岡ばぁばがお遍路参りしている姿を描きました。遍路笠をかぶり、杖をついて歩いている姿です。都和、この子の記憶力、食べる事への執着心、とても2歳とは思えない、孫とは言え孫です。この先、どこまでいくのか楽しみです。
     


伊勢神宮
少し前のことになりますが・・・初めて伊勢神宮へ参拝に行きました。何の知識も無いままでは、と思い伊勢神宮に関する本やガイドブックなどを購入。しかし、実際は目の前にある「おかげ横丁」を満喫する食い倒れ旅になりましたが・・・。弊舗の新進気鋭のスタッフと子ども2人も同行、何とも賑々しい旅となりました。さて、いざ伊勢神宮に到着すると、読込んだ本に従い初日は「外宮」の参拝へ。この広大な敷地。2月の極寒の中、全国から訪れているのであろう大勢の参拝客。神様へは「御願い」ではなく「感謝」を申し述べる事。この歳になって初めて知った事でした。ここぞとばかり、御願いを詰め込んで拝み倒していた自分が恥ずかしい。2日目は天照大御神の御神体がある「内宮」へ。神宮会館で宿泊すると早朝ガイドさんが案内して下さるという初心者にはとっても嬉しいサービスでした。朝焼けが美しい。神々しいとはまさにこの空気感。ゆっくりと丁寧に参拝させて頂きました。その後、待ちに待った「おかげ横丁」へ。大本命「赤福」さん本店へ。凄まじい行列でした。炊きたての善哉、出来立ての赤福餅。そして「本店」で頂くという満足感。町の活気、賑わいを作り出している赤福さん。同じ菓子屋として、素直に凄いなぁと思いました。家族揃って、スタッフ揃って旅が出来るのも健康と日々の仕事のおかげ。感謝の気持ちを大事に邁進します。伊勢の神様、ありがとうございます。
営業時間
平 日 9:30~夕方まで
土曜日 9:30~15:00まで
祝日 9:30~12:00まで
※鳴門っ娘の品切れの際は閉店を早目させて頂くことがあります。
臨時休業の際は、新着情報でお知らせさせて頂きます。
<定休日>
日曜日、祝日午後
foot

goto