お知らせlogin

営業時間
平 日 9:30~夕方まで
土曜日 9:30~15:00まで
祝日 9:30~12:00まで
※鳴門っ娘の品切れの際は閉店を早目させて頂くことがあります。
臨時休業の際は、新着情報でお知らせさせて頂きます。
<定休日>
日曜日、祝日午後
現代の名工&鳴門っ娘
「阿波の名工」を頂いてから2年、本年11月21日、東京明治記念館にて
卓越した技能者「現代の名工」を頂ました。徳島県からは私1人だったので
テレビ、新聞各社、ラジオまで1週間余り取材を受けました。
取材の内容で1番はやはり工芸菓子です。
工芸菓子は直接売上には関係ないけれど、店の技術力をアピールする事には
大変な効果が有り、私の店はその典型です。

そしてもう一つの柱が「鳴門っ娘」です。本当に店の看板娘になりました。
今回の褒章もこの二つの賜と思っています。

テレビ放送はメディア欄をクリックして下さい。
それとは別にテレビ大阪の人気番組「和風総本家」の取材を受けました。
本物ソックリのテーマでまさに「工芸菓子」、「鳴門っ娘」の出番でした。

「鳴門っ娘」は相変らず人気ものですが、頑張っているので最長でも10日程ご猶予
いただけましたら発送出来ると思います。宜しく御願いします。
インターネット御注文商品について御願い(お届け日・時間帯の御指定について)
日頃は格別の御愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。また、弊舗の和三盆干菓子・鳴門っ娘を御用命賜りまして重ねて御礼申し上げます。

「鳴門っ娘」に付きまして御願いがございます。毎日1本1本、愛情を込めて手作り致しております。手作業のため、大量生産はできません。誠に申し訳ございませんが現在大変たて込んでおります。インターネット・お電話など御注文を頂いた順に発送の手配をさせて頂いております。
通常よりお届けにお時間を頂いており、出来る限り早い応対をさせて頂きますが、お届け日の御指定はお受けできません。ご注文商品のお届け日をお急ぎの場合、誠に申し訳ございませんが何卒御理解いただけます様御願い申し上げます。
おいもほり
4歳の娘が保育園のお芋ほりに行きました。小さなピンクの軍手、水筒を持ってご機嫌で出発。
里浦の広大な芋畑で、贅沢に鳴門金時を沢山収穫させて頂きました。保育園から帰って来ると、母が「早速、焼いもにしようね♪ばぁばにも頂戴ね!」と言うと、「このお芋は、鳴門っ娘に使ってもらうんよ。じぃじと約束したんよ。焼いもにしたらアカンのよ」と。強情な娘は譲らず。
でも、母はこっそり焼き芋にして頂きました。やっぱり美味しいな。
ハサミと工芸菓子 孫と爺バカ
もうすぐ4歳になる娘。ハサミを使って黙々と工作を楽しんでいます。一時間、二時間・・・静かにマイペースに。誰かに指示されたり手伝われたりする事がイヤな性格で、良いのか悪いのか我流を貫いています。ふむ、誰に似たのか。仕事の僅かな隙間、早朝から遅くまで工芸菓子にドップリな爺バカに…似ている。和菓子の仕事は感性や手先の器用さ味覚など、机上のお勉強とはまた違うものが大切。学歴や成績などでは測れない難しさが詰まっている。娘に和菓子をしてもらおう・・・かな。そんな思いがよぎったこの頃。
上半期を終えて
季の流れは速いもので、明日は七夕、久振りに晴れらしい。
今の世の中、七夕を愛でる事など孫が幼稚園、保育園に通って
いるから耳にする行事と思う。
和文化で生計を立てている私達、海外では日本食がもてはやされていると
言われるが、国内での若者の魚ばなれ、伝統行事、日本のよさ、地方のよさ
本当に大切にしたいものです。

私の上半期も色々ありましたが、体と相談しながら家業、来年の伊勢での菓子博
悔いの無いように頑張りたいです。

和が孫、魁星、都和、本当に成長しました、この爺バカ厳しいつもりだが、
何時も孫のおもちゃです、目に入れても痛くないです。
娘、孫達との時間を大切に、日々精進している龍華です。
ゴールデンウィーク期間 商品発送について 御願い
いつも御引立て賜りまして誠にありがとうございます。
ゴールデンウィーク前後の期間、鳴門っ娘の御用命を沢山頂いており、発送にお時間を頂いております。
「○月○日○時 指定」とお届けの日時を御指定頂く場合、発送日からゆとりをもって御予約・御注文頂けます様、御願い申し上げます。(御指定日がギリギリの場合、御予約順に発送させて頂いておりますので、間に合わない事もございます。御了承頂けましたら幸いです)
何卒御理解の程、御願い致します。
千里の道も一歩から
長く険しい道のりも、まず踏み出さなければ何にも始まらない。そうです。そう言い聞かせ、小さな事から始めよう・・・と。仕事に於いても子育てに於いても。父親のお菓子にかける職人魂も凄まじく、義両親の弁護士業への尽力も凄まじく、私の周りには半端ない方が多く存在する。突き抜ける情熱を持ち、事業を維持発展されてきたその裏には、のうのうと生きてきた私には分かる筈も無い苦労も山とあっただろう。尊敬と同時にプレッシャーなども感じつつ、まず一歩。歩みは遅くとも前へ。

鬼にマメを本気でぶつけながら、そう思いました・・・(笑)
新年明けましておめでとうございます
旧年中は格別の御愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。本年も職人一同、気を引き締め精進致します。何卒宜しく御願い申し上げます。
初営業日は1月3日(日)9時30分より12時まで。4日から通常の18時までの営業となります。尚、インターネットショッピングの発送は1月3日より順次させて頂きます。何卒宜しく御願い致します。

さて申年の私。今年は何かと気合を入れなければと思っています。子供たちがお世話になっている地元の正興寺さん。除夜の鐘をつかせて頂けることを知り、子どもを寝かしつけ一人で向いました。松明の明かりが力強く、また夜空には澄んだ空気に美しく星が輝いていました。整理券が配られ、鐘に一礼し思い切りつかせて頂きました。人生で初めての体験でした。その後、本堂では護摩供養と書初め(自分の干支を書く)をさせて頂き、新年の素晴らしい幕開けでした。最後におみくじを引き、「大吉」でした。ご縁の深い場所で1年の最後と新年を迎えられて何とも清清しい気持ちになりました。寝つぶれて留守番の家族の分も御祈祷して頂きました。子どもがもう少し大きくなったら一緒に行きたいと思います。
~年末年始の営業時間/
インターネット販売のお知らせ~
日頃は格別の御引立てを賜りまして、誠にありがとうございます。
年末年始の営業時間を下記の通り、ご案内させて頂きます。
12月28日(月)通常営業 9:30~18:00
  29日(火)通常営業 (売切れ次第、閉店とさせて頂きます)
  30日(水)9:30~17:00 (売切れ次第、閉店とさせて頂きます)
  31日(木)9:30~12:00 
 1月1日(金)お休み
  2日(土)お休み 
  3日(日)9:30~12:00
  4日(月)通常営業

尚、インターネットショッピングの最終発送は12月29日です。それ以降にお受けしたご注文分は1月3日から順次発送となります。何卒宜しく御願い致します。
今年も残り僅か、皆様の御多幸をお祈り致しております。
焼き芋娘と鳴門っ娘
うちの娘3歳。食べる事が大好きで、それ自体は良い事ですが・・・。将来を少々心配している母。
鳳月坊の看板娘「鳴門っ娘」。地元特産のなると金時芋と阿波和三盆糖のナチュラルで体に優しいお菓子。自然素材のお芋も和三盆も個体差があり、その微妙な違いを均等にする為、安定した風味を保つ為、日夜一生懸命お菓子作りに励んでいます。
そんな鳴門っ娘とともに大きくなってきた我が子ですが、丸々とした鳴門金時を焼き芋にすると・・・。他のものには目もくれず、大好きなご飯や麺(炭水化物、命)を無視して焼き芋を頬張ります。確かに、芋は、鳴門金時は、美味しい。農家の方の弛まない努力とこの鳴門の風土に感謝です。素材のもつ魅力を更に引き出すことが私達の使命です。
営業時間
平 日 9:30~夕方まで
土曜日 9:30~15:00まで
祝日 9:30~12:00まで
※鳴門っ娘の品切れの際は閉店を早目させて頂くことがあります。
臨時休業の際は、新着情報でお知らせさせて頂きます。
<定休日>
日曜日、祝日午後
foot

goto