ごあいさつ

 日頃は、鳴門っ娘、和三盆お菓子を御用命頂きまして厚く御礼申し上げます。
さて昨年元号が「令和」になり、新天皇の即位等、日本中が祝賀で湧きました。
これを機に私も何かやらねばと思っていたところ、予てからの「夢」であった工芸菓子の美術館を鳳月坊二階に作りました。
美術館と言ってもささやかな規模ですが、私の思いは充分詰め込みました。
お買い物のついでに御観覧頂ければ嬉しいです。

令和二年二月吉日 記
谷崎龍華美術館館長 谷崎龍華

 


館内

思いを込めた書

楽焼を主とした茶陶器